コメントする

六甲山の夜景!車での行き方は?彼女と一緒ならココ

Pocket

六甲山の素晴らしい夜景を彼女とドライブしたい。そんな願望を

わかりやすく叶えられるように?!

お伝えしているのがこのサイト

あなたのモテモテ度はいっきに30%UP!させますよ。

 

まず、六甲山という名の山はありません、

六甲の最高峰とか摩耶山とか菊水山などを全体で六甲といいます

六甲山は六甲最高峰のことです。最近は六甲山最高峰といいます

 

六甲山最高峰から下は芦屋方面で高級な住まい街並みです。

そのため夜になると暗いですね。

おお!それほど綺麗じゃないよ!

 

摩耶山やビーナスブリッジの下は元町や三宮だから夜景が魅力的です。

おお!綺麗!1000万ドル夜景!

 

 

六甲周辺にはゴルフ場.ホテル(六甲山ホテル.オテルド麻耶).六甲牧場.

六甲ガーデンテラス.

六甲高山植物園などを含んだ

観光設備が集中しています。

六甲山地はどの位置からでも有馬温泉や宝塚に下りることが出来ます。

ハイキングルートは50ほどあります。

摩耶山から有馬温泉や有馬街道に下る道もあります。

摩耶山掬星台からは六甲道や新神戸の方に下るのが手軽ですね。

掬星台有料駐車場までの行き方 [How to get to the Kikuseidai toll parking lot]

最近はいくら快晴でも視野が良くないですね

中国の大気汚染の影響だと思われますが

よほど多くの雨が降った後の午前中しか

スカッといきません。
夜景もただボーッと見えるにとどまります。

雨あがりで風が強い夜は綺麗な夜景がみれます。

雲が風で流れやすくなりますから、狙え目ですよ。

有馬温泉といっても特筆すべきものもないですから

宝塚行きのバスの時間に拘束されるのだったら

神戸の市街地に降り立った方が帰路も便利ですね、

 

摩耶山 掬星台 黄昏時から

 

六甲ケーブル山上駅の駐車場に車止めてみるのもキレイです。
あと最高峰からもキレイですが駐車場が有りません。
少し西よりに空き地がありそこからも綺麗です。

車ですと西宮から鷲林寺から縦走で最高峰経由で行くのが

左手に夜景見れて綺麗です。

 

アクセス道路が23時以降通行禁止になります
懐中電灯を持参してほうがいいですよ。

トイレはロープウエイ駅舎のトイレが安心ですね(営業時間内のみ)

掬星台のすぐ裏手なので歩く距離が少なくて済みます

利用者以外は駐車どころか進入禁止区域内ですので

不正使用はおやめください^^

お寺の裏手の駐車場も

夕方以降は禁止になります(予約の参拝者用)

同じ六甲山系の夜景なら

何も心配しないで良い

【六甲山上ガーデンテラス】がおススメですよ

ヴィーナスブリッジも・・・

見える夜景は殆ど変りません^^;

六甲天覧台からの夜景

鼻高情報~

「○○万ドルの夜景」というコピーはいろんな場所でよく見ますが、

何処が○○ドルなんだろう。

更に、その誕生は果たしてなんだと思いますか。

最初、その人気を独占した街並みは「神戸」

大体60年以上、昔に六甲山から観る大阪-神戸間の夜景の大きさを明瞭に言葉に表すために

「六甲越有馬鉄道(現・六甲摩耶鉄道)」により提案・選ばれた広告コピーが「○○万ドルの夜景」

ウソのような本当の話?

当時の神戸の電灯の数はおよそ496万個だったのですそうで

その一か月の電気代が100万ドルだったそうで、

100万ドルとは当時の価格でいうと、3億6000万円に当てはまる(1ドル=360円)。

そして、神戸の100万ドルに対抗するように長崎や函館にもその名が

利用される様になっていたんですって。

最近は値上げして、1000万ドルの夜景ですからね。お間違いなく!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です