コメントする

彼女に自慢!姫路城からNHK大河で有名城主黒田官兵衛のデートコース!

Pocket

歴代城主でただ一人姫路城で生まれた黒田官兵衛は、

御着城主・小寺氏仕えていた父からの家老職を

受け継ぎ姫路城城主となった人物ですよ!

もし歴史好き、またはドラマ好きな彼女なら、
ドラマ「軍師官兵衛」の舞台を巡るドライブデートが熱い。

最近ならタモリ氏の缶コーヒーで有名になった、雲海が神秘的な竹田城も

黒田官兵衛がかかわっていますよ!

(タモリ氏といえば、テレビ番組 笑っていいとも!終了後少し人気落ちるのかなって?思っていましたが

ここにきて、NHKのブラタモリが急に人気出てきました。2016年放送の伊勢神宮も15%以上の視聴率ですからね)

 

秀吉が1番、恐れた人物それが黒田官兵衛ですが、そのいきさつ楽しく面白く書かれている

司馬遼太郎氏の新史太閤記を読まれると秀吉にたいする素晴らしい忠誠心がかかれています

約15年程前に読ませていただき強く秀吉よりも官兵衛という人物に惹かれたことをありありと

覚えていますね。

そのあたりを熱くラジオ・テレビでを語っていた有名人が

誰だと思いますか・・・・

そうなんです。お笑い界の天才 ダウンタウンの松本人志さんなんですよ!

凄かったですね!武将の中で1番頭がよくて、1番、悲運な人物で1番大好きって

いってましたね。番組を作ったADが黒田家の直系とか?

それと、歴史好き芸能人って多いのですが、その中でも歴史ドラマには欠かせない

武田鉄也さんは自分のバンド・海援隊のアルバム

武田鉄也氏が作詞して、倭人傳
大ヒット曲「贈る言葉」が収録されてるアルバム。
黒田官兵衛を歌った「二流の人」という曲が収録されています。

黒田官兵衛がどんな人だったかよくわかる一曲ですので一度

よければ聞いてみてくださいね。

まず、ここまでの知識があれば彼女もあなたに尊敬の眼差しが

 

ドライブコースをまとめますと

1、姫路城

無料の公園のまわりを歩くだけでも楽しいですので時間短縮の散歩で充分ですね。

この写真は完成前ですが

公園姫路

天守閣まで行く方は観光客の人で、地元の恋人達は公園でのんびり時間をすごしています

動物好きの彼女なら動物園がすぐ横にありますから、どうぞ!

 

2.書写山圓教寺 ( 姫路城から車で10分ぐらいですよ)

天台宗・書写山圓教寺は、康保3年(966)に性空上人によって開かれ「西の比叡山」とよばれています

園きょうじ

 

黒田官兵衛が苦境に陥った秀吉に対して、

援軍を収容するための拠点を姫路城から移す様に進めた

移動先がこの書写山でそこから、秀吉の運気が上昇したとも言われている縁起のいい場所といわれている

パワースポットであなたの恋愛運・仕事運もUP・UPです!

また圓教寺は、その景観の美しさから映画・ラストサムライの撮影地となった場所で、

ロープウェイで空中散歩~4分間が超有名?ですね

このロープウェイは平成28年3月31日完成お披露目がありましたよ

綺麗です・・・

syosya

 

3 さあ!いよいよ竹田城ですよ(書写山から車で1時間10分ぐらいですね)

黒田官兵衛と竹田城の縁は

家臣太田垣光景に初代城主を命じたと言われているいますが、注目度はNHK大河ドラマの第1話での

ロケ地になったことプロポーズスポット「恋人の聖地}に認定されたことかな?恋人達がいっぱいですよ!

 竹田城跡 雲海に浮かぶ天空の城

姫路城へのアクセスですが、

車の場合、

山陽自動車道の
姫路東インター(大阪方面から)
または姫路西インター(岡山方面から)で降りて、
姫路城周辺のパーキングに。

 

観光客用の駐車場が多くありますが大丈夫です

 

マラソンや夏祭りなどのイベントの際は
交通規制があるので
あらかじめHPでチェックしておきましょう。

姫路ゆかた祭りは有名ですので避けたほうがいいですよ

2016年6月22日、23日、24日の3日間ありますので要注意ですね

天候が雨・台風などでロープウェイが中止の場合の男前のあげ方

昨年、姫路にオープンし、裏名物にいきなりなった!

アースシネマズ姫路という映画館あります!

4DX

値段は少し高めですが、映画館が遊園地の乗り物になるで、

超話題です!私も昨年、スターウォーズで体感!

3Dでもびっくりなのに、水が顔に霧吹きでかかった時と

ガスの臭いがした時、Wびっくりでしたね!

4DX「体感型(4D)」とは、3Dのその先を演出

する為の最新劇場上映システム

4DXモーションシートが作品中のシーンと完璧に

リンクし、前後左右上下へ稼働。

光・風・水(ミスト)・香り・煙・雨など

人間の五感を刺激し、まるで映画の中に入るように

深くストーリーに触れ合うことが出来ます。

臨場感溢れる

「映画の感動とともに体験する素晴らしさ」を

ぜひ感じて下さい。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です