コメントする

しまなみ海道サイクリング初心者が楽しむためのポイント!

Pocket

しまなみ海道サイクリング初心者のあなたが

悩みを持っていらっしゃるのでしたら、

どうぞをご活用ください。

 

しまなみ海道サイクリングの楽しみ方は?

123しまなみ海道

まず、日程を決める時には

雨と真夏の猛暑太陽の光は回避することです。

スケールの大きい大会と

日程がかぶっていないこと。

瀬戸内しまなみ海道・国際サイクリング大会
サイクリングしまなみ2016

123しまなみ大会

平成28年10月29日(土)  受付(今治市、尾道市)、イベント
平成28年10月30日(日)  大会当日
午前7時30分スタート〜午後5時終了(メイン会場)

 

最も混むピークはゴールデンウィーク

この上記3点はよく注意して日程を決めてくださいね。

大きな大会と自分が行く日程がかぶっていると

宿が全く取れず、サイクリング中に行きたい場所に行けず

足止めを食らうこともあり得ますよ。

simanmitaika1234

しまなみ海道を楽しめるシーズンはだいたい3月から11月までとありますので

あせらないで日程を決めてくださいね。

春は桜

夏は青空と白い雲

秋は旨い海の幸と紅葉

季節ごとでたくさんの

顔を見せています。

だから守ってほしいのです。

simanamisakura

本当に何回もいいますよ!

雨のしまなみ海道と真夏のしまなみ海道はできたら避けていただきたい。

旅の間はずっと自転車に乗りつづけることになります。

雨が降ったり熱中症になってしまってはせっかくの
自転車旅も台無しです。

natusira

 

しまなみ海道サイクリング時はどんな服装がbest?

しまなみ海道サイクリング時の服装

サイクリング時の服装は主に2パターンに分かれると考えられます。

ゆったりのんびりサイクリングを楽しむ場合ですが、

普段着に近い服装でもばっちりです。

simanami

例えば

ハーフタイプのジーンズにTシャツなどのごく普通の身だしなみですね。

しかし、夏の場合は非常に暑く紫外線も強いので

長袖を着ることをおすすめします。

海の上と言う事もあり日焼けが物凄いです!!

それと帽子(キャップ)は忘れないでください。

renntaru

そしてもう一つのパターンは

サイクリングスポーツとして楽しむ場合ですが、

スポーツウェアにTシャツでいいですね。

サイクリング用のウェアなどもありますが、

初心者の方であればスポーツウェアで問題ないと思います。

 

自転車って、結構な運動量なのでとにかく

動きやすいスタイルが好ましいんです!

 

この場合も帽子(キャップ)や日焼け止めは必要です。

しかも、しまなみ海道のサイクリングロードは四国~本州まで約70kmほどありますので

真夏だと汗で全身ビショビショになる!

その為、着替えも重要になります。

しまなみ海道サイクリングの必需品は?

是非持っていきたい必需品

○水分(最低500mlは必要)

○着替え ○日焼け止めクリーム ○保険証のコピー ○湿布 ○財布(小銭入れの様な物でもOK)

○ヤッケ(急な天候悪化も考えられますので持っていた方が無難です)

○上記を入れるバッグ

しまなみもちもの356

しまなみ海道サイクリングはどんな自転車がいいの?

しまなみ海道でサイクリング、あるいは

初心者はいかような自転車を選定したらグッドなのでしょうか?

自分たちが自転車を持ち込むのでないならばレンタサイクルの予約が忘れてはいけません。

早く予約をしないと、借りることができないことが考えられますので、お気を付け下さい

(GWなどに予約できないところも見受けられます)

simanamiレンタル12345

しまなみ海道沿い、14ヶ所にレンタサイクルのターミナルがあります。

貸出料金は平成27年10月1日に改定されました。

● 電動アシスト自転車 6時間以内 1,500円 ※乗捨不可

● タンデム自転車 1日につき 1,200円 ※乗捨不可

● その他の自転車  1日につき 1,000円(乗捨加算料1,000円)

その他の自転車の小学生以下1日につき 300円(乗捨加算料 500円) 片道のみの利用や、

自転車で走ってみたい箇所のみの利用などご自分の旅行プランにあわせてご利用ください。

サイクルしまんみレンタル

もし初心者の方が借りられるのなら、レンタサイクルのママチャリでの完走は可能です。

かご付きのいわゆるママチャリタイプで内装8段でいいですね。

しまなみ海道を1度走り、リピーターになった方におすすめな本があります。

しまなみ海道はレンタサイクルも借りやすく、行き当たりばったりの旅でも
充分に楽しめるのが良いところでしょう。

そんなしまなみ海道の一番の魅力は、
メインルートを離れて一歩踏み込んだ場所に目立たず隠れていたりします。

一人でも多くの人に、そんな自転車旅の真の醍醐味を伝えたい、感じてほしい!……
そういう想いから生まれたのが、この「しまなみ島走BOOK」です。

何度も何度でも走れば走るほど楽しくなる

しまなみ海道サイクリング!是非!

 
 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です